京都の注文住宅で地盤補強が必要になりました。

お問い合わせはこちら

ブログ

京都の注文住宅で地盤補強が必要になりました。

2019/09/11

京都市伏見区のI様邸新築工事で地盤調査の結果、地耐力不足の判定結果となり

建物の不動沈下防止の為、地盤補強が必要となりました。

今回は大きなドリルで柱状に穴を掘り、そこに改良剤を入れ込む柱状改良工法です。

地盤の状況により工法や数量が計算されます。強固な地盤になることで、

I様もご安心されておられました。

湿式柱状改良工法